2017年09月17日

還暦同窓会

9/16(土)に中学校の還暦同窓会がありました。
お盆で無く何故今の時期か不思議?(敬老の日に合わせた:笑)

●前回は10年前50歳の時に開きました。
乾杯の前に残念にも鬼籍に入った同級生の名簿が読み上げられ
7〜8人いたと思います
 7クラス280人の中学だったので8人÷280人で3%ほどが人生を終わり
97%が50才の誕生日を迎えた訳です

●今回正確に名簿読みましたら42〜43名/クラス×7組=295名だそうです(笑)
今回60才で物故者は15名÷295名=5%でした。

自ガン体験もありますし今回は20〜30人の1割ほど亡くなっているかと
推測していました。実際、会社同期は数年前に肺がんで逝っています。
アグリは思わず15名(5%)で済んで良かった?と思ったのですが
隣の友達は15人も〜!と声を出していました

ガンブログやコミュニテイーに参加しているのもあり
40代50代のガン友が亡くなったのを見聞きしているため
アグリは少し世間の常識からズレがあるかも知れません。

●あと,中学時代にあこがれていた女の子に会え嬉しかった。
凄いオバサンだったらイヤだな〜と思ってましたが
あこがれの女の子もそうで無い子(笑)も皆おしゃれで若々しかった!

by アグリ
posted by アグリ at 10:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

6年目の大惨事

本日,仕事中に今までに無い大きなトラブルを起こしました
 ここ1,2年は自宅が多く会社でのトイレ通いは月に1度頻度でした。
今回は自宅でもめったに無い大爆発土砂流災害が発生しました。

ステップ1)
午前中、健常者よりは頻度が多いですが,まっとうな?トイレ通いでした。
ステップ2)
 お昼を食べてる途中で大腸が動く感じがして慌てて食事を切り上げ
急いでトイレに行きました。
 結局,間に合わなかったのですが下着内パッドで受け止めれる量で
大きなトラブルには発展しません。

ステップ3)
 一段落して,自分の机に戻った時に大腸が前兆も無く突然の大爆発!
なんと下着を打ち破りズボン内側に大量の土砂流災害が・・・

トイレに向かう間に太ももからふくらはぎに冷たい感触があり
何気なくズボンをみると明らかに濡れた跡がわかります

ステップ3A)トイレ1次避難
まずズボンの内側やお尻をトイレットペーパーで一次処理しました
その後に濡れズボンを再度履いてトイレ個室から出る時が一番辛かったです

ステップ3B)トイレ2次避難
お尻ケアセットを取りに自机に,またオムツと私服ズボンを取りに
ロッカー室に行き,再びトイレ個室に籠りました
(会社では支給された社服ズボンを履いています)

この間,PM1時〜2時頃までの1時間は個室トイレ内です。
このまま夕方まで,トイレ個室に閉じこもっていたかったです

ステップ4)私服ズボンでデスクに座り,ただ終業時間を待つ
 本来,午後から隣の部署に行って業務に関して相談する予定だったのですが
その案件は明日以降に延期しました。

 私服ズボンの違和外観に加え体に匂いが残っていないか心配で
他人と接触するのが怖くひたすら自机で閉じこもりオーラーを放っていました。
実際,身体も全てキレイにふき取った訳ではありません。

最後に)
・オムツに履き替えてからは,幸か不幸か?便意は消えました

・下着+パッド+トイレットペーパーの3段装備でしたが
何故か,土砂流が分厚い装備を破りズボン内部に進出しました。

原因が良くわかりません。
多分,発射勢いが6年目で最高強度だったから・・・?

・トイレに行く間,何人かの人と廊下ですれ違いました。
濡れたズボンに気付かなかったのか気付いても知らないフリをしていたのか解りません

ただ"自分が心配してるほど、他人は気付いていなかった?"
・・・気がします(不安)

●トイレ閉じこもりだけで無く,早退して家に帰りたくなりました
例えば,ズボンはビニール袋にいれてロッカーに置きましたが一刻も早く水洗いしたかった。

ところが,何故か途中で強気になって終業時間まで"閉じこもりバリアを張って" 座っていました。
仕事実務をしなくても給与が貰える窓際(会社員)の特権かな・・・(笑)

by アグリ

posted by アグリ at 23:55| Comment(0) | 直腸欠損族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

60才還暦

先月60才還暦を無事迎えました。
両親も他界し"お祓い?"とか教えてくれる者もいないのでネット検索しました。

○産まれて初めて迎える長寿を祝う年だそうです
*******************
還暦…61歳(満60歳)
古希(古稀)…70歳
喜寿…77歳
傘寿…80歳
米寿…88歳
卒寿…90歳
白寿…99歳
紀寿または百寿…100歳
*******************

○現社会では確かに60才なんてまだまだ"ひよっこ"だと思います。

ただ54才で進行ガン罹患した身としては”長生きさせて貰った”
という感謝の気持ちが起こってきます。

アグリはガンサバイバー(ガンからの生還者)という名称に
頑張った&努力した人みたいなイメージがあり,あまり好きではありません。

自分で”長生きした”では無く
(運命or神様から)”長生きさせて貰った”という感覚です。

by アグリ




posted by アグリ at 03:31| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

腸閉塞の手前症の対処法

前記事のような腸閉塞の一歩手前になった時のアグリの対処法を列記します。
どれも他人にお勧め出来る程の効果はありません!

・大健中湯の服用以外の対策は無し!自然治癒以外の対策は無いと認識しています
ただ"他の方法や工夫は心理面で良い"と思っています。

・直角に座るとお腹が辛いので,会社デスクでは足を投げ出し
イス背もたれに体を預けたようなだらしない格好でPC作業しました
 若い人なら上司に叱られるような姿勢の座り方です(笑)

・座るよりもお腹に負荷をかけない姿勢が楽で
会社では30分に1回は立って,用も無く廊下・フロアを徘徊しました(笑)

・お腹を温める銭湯,お腹のマッサージ(手やハンドマッサージ機)
水分の多め取り,食べる量,質,速さには注意しました。

・会社で朝放送されるストレッッチ音楽に合せ,お腹の捩じりストレッチはしました
布団の上での金魚運動も考えたのですが疲労感で出来なかったです

・たまたま今回は夫婦ゲンカ中で頼めなかったのですが・・・(笑)
背中への強めマーサージ(体重をかけて)して貰うと腰痛に似た痛みは無くなります

・ストマー閉鎖した回腸術跡は,ちょうど自分でマーサージし易い位置にあり
常に右手でグリグリしていたため,3日目には皮膚が腫れて赤く・痛くなり辞めました(笑)

by アグリ

posted by アグリ at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 直腸欠損族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

腸閉塞予備症状

6/11日(日)PM3時〜6/13(火)PM10時まで腸閉塞の予備症でした。
3日間,55時間経過後に頻便・爆便モードになり解決しました

 現在6/15(木)段階で腸の動きはほぼ戻っていますが
3日間の体力消耗でややお疲れモードです

●3日間の状況として,閉塞までいかずその手前でした。
1)食事は,少なめですが普通に摂れました。

2)仕事や日常生活は通常通り?過ごしました。
もちろん集中は出来ませんでした

3)常時,お腹の違和感と背中側に痛みがありました。
自分の場合特に軽い状態の時は,お腹の膨満感よりも背中側の腰痛に似た痛みが強いです

内蔵のトラブルでは無く筋肉・整形外科系かなと感違いするくらいです
もちろんこれが進行して膨満感の方がキツくなると病院行きですが・・・

4)大健中湯を初日:6/11から服用しました。

5)微小のゲップ,オナラは日に数回出ます。
感覚的にはやっと出たという感じで,力無い貧弱なオナラ・ゲップです

6)これでゲップ,オナラが止まったら大変な事になると
不安な気持ちで過ごしました(気力の減退)

7)排便感覚は,初日から完全に止まった感覚でした。
この件で日頃は
”常に便意やトイレ位置を無意識に感じながら生活してる”
という事が判りました

by アグリ

posted by アグリ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 直腸欠損族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする